紅葉の名所を巡るミニバン・ワンボックスカー送迎プラン「紅葉まんきつパック」

東京近郊の紅葉スポットをミニバン(乗車人数6名)・ワンボックス(9名)で巡ります。
  • 浜離宮恩賜庭園
  • 日比谷公園
  • 皇居東御苑
  • 小石川後楽園
  • 所要時間: 4時間から8時間
  • 料金:4時間コース 44,650円(税込) 6時間コース59,290円 8時間コース73,930円 (高速道路利用料金は含まず)

 

お問い合わせ:03-5745-5935(平日9:00~17:00) 国際ハイヤー

 
スタートは浜離宮恩賜庭園

浜離宮恩賜庭園は、江戸時代の大名庭園。東京湾から海水を取り入れ潮の干満で景色の変化を楽しむ、潮入りの回遊式築山泉水庭。国の文化財保護法に基づき、昭和23年12月には国の名勝及び史跡に、同27年11月には周囲の水面を含め、国の特別名勝及び特別史跡に指定されました。

日比谷公園

日比谷公園は幕末までは松平肥前守などの大名屋敷であったが、明治時代に陸軍練兵場となる。その後日本初の近代的な洋風公園として誕生した。秋から冬にかけてのイチョウ、モミジの紅葉黄葉は素晴らしい。

皇居東御苑二の丸庭園

二の丸庭園は1636 年に最初に江戸城内に造成された美しい庭園。さまざまな植物と花を観賞できる3代将軍家光の命で1630年に造成。2代将軍・徳川秀忠が死去した後の1636(寛永13)年には二の丸御殿が建てられ東側に庭園を配置しました。

小石川後楽園

小石川後楽園は江戸時代初期、寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の中屋敷の庭として造ったもので、二代藩主の光圀の代に完成した庭園です。光圀は作庭に際し、明の儒学者である朱舜水の意見をとり入れ、中国の教え「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から「後楽園」と名づけられました。庭園は池を中心にした「回遊式築山泉水庭園」で本庭園の特徴として各地の景勝を模した湖・山・川・田園などの景観が巧みに表現されています。

 

お問い合わせ:03-5745-5935(平日9:00~17:00) 国際ハイヤー

観光ハイヤー車種

 

 

新着記事

タクシーを利用した観光地巡り

利用料金が高いと思われがちなタクシー移動も観光タクシーなら定額料金で利用が可能です。
少人数でも大人数でも、観光アドバイザーも兼ねるドライバーがストレスのない観光地移動をご案内します。

料金について 利用方法について
観光タクシーのお問い合わせ