秋葉原 Akihabara


「世界有数の電気街」として有名。
日本全国はもとより、世界各地から観光客が訪れ、まさに「世界有数」である。

秋葉原は現在急速な観光地化が進んでいる。
休日の秋葉原ではオタクな男性だけでなく、女性だけの集団やカップルで歩いている姿も珍しくなく、カメラを手にした外国人観光客もあちらこちらで見ることができ、近年の「秋葉原電気街」の変化は特に著しいものとなっている。

東京アニメセンター

各種の企画展や声優のトークショー、アニメの上映などアニメに関するイベントやラジオの公開録音が行われている。アニメショップもあり、アフレコ体験もできる(台本、インストラクションは日本語のみ)アニメ情報以外にもマップなども置かれ、秋葉原の街情報も入手できる。様々なアニメのキャラクターグッズやここでしか買えないオリジナルグッズが多数。秋葉原UDXの4階にある(秋葉原クロスフィールドの中核施設として、2006年3月に開業した高層ビル)

ガチャポン会館

ガチャポン(ガチャガチャ)カプセル玩具販売機が約430台も置いてあり、中にはアンパンマンやガンダム、仮面ライダーやポケモン、キン肉マンやエヴァンゲリオンなど人気アニメ・マンガの様々なアイテムが入っている。マニアはシリーズコレクションやレアなアイテムを求めて、ガチャガチャ回しに来る。1つ1 つ精巧に作られたアイテムには、目を見張るものがあり、お土産にしても喜ばれる。期待感やドキドキ感があり、子供だけでなく大人にも人気。おでん官の自動販売機も有名。名物なのでお土産に買う人多数います。

DSCF0627

AKB劇場

ドン・キホーテの8階にあるAKB48のホームグラウンドとなっている劇場(ライブハウス)。
AKB48およびSDN48専用で、ほぼ毎日AKB48の公演またはSDN48の公演が開催されている。
外部リンク AKB劇場 http://www.akb48.co.jp/theater/

DSCF0604

ガンダム・カフェ

「機動戦士ガンダム」の情報を発信するカフェ。
JR秋葉原駅電気街口から徒歩1分。60席の店内では、南米のコーヒー豆を同店専用にブレンドした「ジャブローコーヒー」など、ガンダムをイメージしたメニューを味わえる。
また1/144スケールのガンプラをモチーフにした大判焼き「ガンプラ焼」のテイクアウトもできる。ガンダム作品や関連商品の情報発信基地として、初心者から熱心なファンまで、幅広い層がガンダムの世界観を楽しめるカフェ。
外部リンク  ガンダムカフェ http://www.g-cafe.jp/

DSCF0601

ヨドバシAKIBA

日本最大級のショッピング施設。
デジタル一眼レフカメラや最新の電気製品をはじめ、フィギュア、おもちゃ、日本製・舶来高級腕時計、ブランドバック、化粧品など約85万の商品が揃う。老若男女問わず、国内・海外から幅広い客層が訪れている。

この記事をみんなとシェアする

新着記事

タクシーを利用した観光地巡り

利用料金が高いと思われがちなタクシー移動も観光タクシーなら定額料金で利用が可能です。
少人数でも大人数でも、観光アドバイザーも兼ねるドライバーがストレスのない観光地移動をご案内します。

料金について 利用方法について
観光タクシーのお問い合わせ