サムライアーマー フォトスタジオSamurai Armor Photo Studio

本格的甲冑を身に着けて撮影ができる写真館が渋谷に登場!職人の手でひとつひとつ忠実に再現された本物の甲冑を着て最高にクールなサムライに変身。【TokyoDrive画面提示で2000円offの割引あり】

甲冑とは、主に刀剣や弓矢を用いた戦闘の際に兵士が身につける日本の伝統的な防具です。
日本の甲冑は、世界の防具と比較しても彩りが豊かで美しいですが、中世、近世において武士が常に権力の中枢にあったことや、特に戦乱の無い江戸時代において一部の上級武士が象徴的に珍重しており、その時代の鍛鉄・皮革・漆工芸・金工・組紐など様々な分野の技術を駆使して製作されているため手の込んだ美しい作りになっているそうです。

まずは甲冑選びからスタート!

IMG_3164
甲冑や歴史に詳しくなくても、イラストや写真入りの資料を見ながらスタッフの方が丁寧に説明して下さいます。英語の説明もあるので外国人のお客さまも安心。実際、来店するお客さまの多くは海外からの方が多いそうです。

7領の甲冑から気に入った甲冑をセレクト!

IMG_3172
(左)伊達政宗モデル カブトがナイキのマークに似ている事から外国人にはナイキモデルと呼ばれているそう。
(右)真田幸村モデル ドラマの影響もあり一番人気
IMG_3173
(左奥)赤桶側二枚胴具足 映画「ラストサムライ」に登場したことから「トムクルーズモデル」と言われており、外国人に特に人気
(中央)黒田長政モデル
(右)豊臣秀吉大鎧 お金も権威もある事を表している秀吉の豪華な甲冑。実戦向きではなかったそうです。
お子さま用の小さな甲冑もあるので、ユニークな家族写真にもおすすめです!

いよいよ着付け!

IMG_3178
役者さんの着付けも行っている京都太秦の甲冑師から着付けを学んだスタッフが、甲冑の説明や豆知識などを織り交ぜながら楽しく着付けをしてくれます♪総重量は約20キロ。甲冑の重みを体感できる貴重な場所です。
IMG_3184
ステテコや足袋の貸し出しもあるのでどんな服装で来ても大丈夫です。また、女性のスタッフの着付け指名も出来るそうなので安心ですね。

撮影スタート!戦国時代へようこそ

IMG_3199
照明を落として撮影スタート!撮影と言ってもどんなポーズをすればいいのか?撮られるのって少し恥ずかしい…?という心配は無用です。スタッフの方が写真を見せながらきちんとポーズや表情まで指示をしてくださるので安心して撮影に挑んで下さい!
IMG_3220
女性の方は特に撮影中の髪型が気になりますが、ポーズやシーンを変える際に鏡を持って来て髪型も直してくださるのでかっこよく仕上がります。

それでは仕上がりをご覧ください!

DSC_8698
DSC_8623
DSC_8767
撮影終了後にはスタッフの方々が拍手でフィナーレを迎えてくれました!

外国の友人のおもてなしや接待、年賀状、グリーディングカードや記念日の撮影など利用シーンは様々です。
お店までは渋谷駅から少し歩くので、荷物が多い方や場所がわかるか不安な方は是非タクシーをご利用ください。

IMG_3300
賑やかなスタッフの皆さま

フォトギャラリー

 

住所 渋谷区円山町5-6 キング ビル 7F
お問い合わせ先 名称/Samurai Armor Photo Studio
電話番号/03-4330-7200
ホームページ/Samurai Armor Photo Studio
営業・料金案内 営業日/年中
営業時間/10:00~21:00 ラストオーダー 20:00
利用料金/お一人様1甲冑着用13,000円
(豊臣大鎧のみ¥40,000)
TokyoDrive画面提示orポストカード提示で2,000円OFF!

この記事をみんなとシェアする

新着記事