東京ゲートブリッジ Tokyo Gate Bridge【タクシーで巡る東京観光】

大田区城南島と江東区若洲を結ぶ結ぶ海上橋「東京ゲートブリッジ」

2012年2月に開通したばかりとあって見学に訪れてる人達が沢山いました。
東京ゲートブリッジは湾岸エリアの渋滞緩和を目的に計画され、平成16年に着工。2頭の恐竜が向き合うような形が特徴で、新しい観光名所になることも期待されている。通行料金は無料。(約2・6キロ)

外部リンク「海上公園ガイド・東京ゲートブリッジ」
http://www.tptc.co.jp/park/fishing/rinkai/tabid/568/Default.aspx


東京ゲートブリッジを含む東京港臨海道路は、高速道路ではないので、一般車や歩行者も通行できます。往復4車線で、都心部側にのみ、歩道が設けられています。若洲側昇降施設にエレベーターが設置されており、そこから橋上の歩道部へ昇ることができます。
歩道は高い所で60mもあるので、東京スカイツリーや東京タワーまで見え、房総半島や東京ディズニーランド、東京副都心のビル群や羽田空港、はたまた富士山も視野に入り、東京湾全体を見渡すことができます。ベンチが8カ所もあるので、潮風を感じながら、のんびりゆっくり空中散策を楽しめます。歩道の通行時間は、10時から17時までで、夏期(7月1日から9月30日まで)のみ、金曜日と土曜日は10時から20時まで通行できます。

区立若洲公園にある「若洲昇降タワー」から東京ゲートブリッジの歩道に出る事が出来ます。
外部リンク「海上公園ガイド・若洲公園」http://www.tptc.co.jp/tabid/402/Default.aspx

IMGP7514
東京港をゆったりと見渡す事が出来ます


対岸の中央部分はディズニーリゾートのホテル群

この記事をみんなとシェアする

新着記事