ヱビスビール記念館 Ebisu beer brewery museum

恵比寿ビール記念館/東京観光

500円でフレッシュな2種類のビールを飲み比べ!恵比寿ビールの工場見学

「恵比寿ビール」は1890(明治23)年に誕生しました。のちに工場のある場所には「恵比寿」という地名が付きます。商品名が地名になるというのは、珍しいですよね。
恵比寿ビール記念館は、2010年に恵比寿ガーデンプレイス内にオープンした「恵比寿ビール」単独の記念館であり、試飲付の見学ツアーに参加すると恵比寿ビールの歴史を学びながらビールのエキスパートによって注がれた美味しいビールを頂くことができます。ツアーに参加しなくても、併設のテイスティングサロン(有料)でゆっくりとビールを味わう事も可能です!

まずは申し込みから!

エビスビール
ヱビスビール記念館の見学には自由見学(無料)・ヱビスツアー(500円)の2パターンがあります。時間を気にせず自分のペースでゆっくり楽しみたい方は無料の自由見学、ヱビスビールの解説を聞き、歴史を感じながらビールを味わいたいという方には有料のヱビスツアーをおすすめします。
ヱビスツアーは当日受付で申し込みもできますが、定員に限りがあるためヱビスビール記念館のウェブサイトから事前に予約をおすすめします。
エビスビール
時間になったらここ「ツアーラウンジ」に集合

見学スタート

ヱビス
映像や過去の貴重な資料の展示を解説しながらツアーはどんどん進んで行きます。
昔は、瓶ビールもワインの様にコルクで栓をしていたのは知りませんでした。今では手軽にコンビニやスーパーで買えるビールも、当時は高級嗜好品だったようです。
エビスビール

ツアーの締めくくりはテイスティング

エビスビールの世界に浸ったところで、ツアーの最後は「コミュニケーションステージ」に到着。席に着くとエビスビールのブランドコミュニケーターの方が目の前で注いだビールが次々と席に運ばれてきます!乾杯は、恥ずかしがらずにみんなで「エビス~!」
エビスビール
左が1杯目のエビスビール、右が2杯目の琥珀エビス。上手に注がれたビールは泡とビールの間にモヤっとした白い層「フロスティミスト」が出来るそうです。
ちなみに、ここでは美味しい缶ビールの注ぎ方も教えてくれます。そしてジャンケンで勝った1名様にはモコっとした泡が溢れる美味しいビールをプレゼント。運の良い方は計3杯も頂けるのです。

お土産もお忘れなく

エビスビール
おつまみが美味しく見えそうな器やエビス様グッツなどバラエティに富んだ商品が並びます。ちなみに、このコーナーにはレアな「鯛を抱えた」エビス様ラベルの瓶ビールが展示されているので探してみてください!

住所 渋谷区恵比寿4-20-1
恵比寿ガーデンプレイス内
お問い合わせ先 名称/ヱビスビール記念館
電話番号/03-5423-7255
ホームページ/ヱビスビール記念館
営業・料金案内 休館日/毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日
営業時間/11:00~19:00(入館は18:30まで)
利用料金/見学無料 
ヱビスツアー 大人 500円、中学生~20歳未満 300円、小学生以下 無料
この記事をみんなとシェアする

新着記事

観光タクシーの利用料金について
観光タクシーに関するよくある質問