東京三大縁結び神社を含むパワースポットを巡って運気上昇!縁結び「東京パワースポット巡り2022」(モデルコース)

東京パワースポット巡り2022

観光タクシーで、東京のパワースポットを巡って運気上昇!東京三大縁結び神社(*出雲大社東京分祠・東京大神宮・赤坂氷川神社)を含む計6か所のパワースポットをタクシーで巡る、半日のコースです。縁結びめぐりの最後は都内で最も高いところにある神社「東京タワー大神宮」で更なる運気上昇を願うショートトリップ。併せて、御朱印めぐりはいかがでしょうか?
その他にも観光タクシーなら、お客さまが行ってみたかった観光スポットや気になっていたお店など、コースに寄り道を加えることもできます(時間延長になる可能性がございます)。コロナ対策がされているkmタクシーを使って、安全・快適に東京の旅を楽しんでください!

【2022年9月1日より予約開始】縁結び「東京パワースポット巡り2022」(モデルコース)
  • 東京駅
  • 神田明神
  • 東京大神宮
  • 日枝神社
  • 赤坂氷川神社
  • 出雲大社東京分祠
  • 東京タワー大神宮
  • 所要時間:5時間(東京駅から乗車した場合)
  • タグ:東京の名所
  • 料金:5時間コース タクシー 25,100円(税込)
    ※時間延長の場合は30分毎に 2,470円かかります。
  • 注意事項①:各種施設の入場料は別途発生します。高速料金、駐車料金は含みません。
  • 注意事項②:出発地(乗車地)によっては所要時間が異なることがあります。東京23区内からご乗車いただけます。

 

神田明神

神田明神は、730年に出雲氏族の真神田臣が創建し、正式名称を「神田神社」と言います。江戸の総鎮守として地域の人々から厚い信仰を寄せられてきました。仕事や商売上の縁結びをもたらすとされており、仕事運を上げる東京のパワースポットとして代表的な神社です。関東大震災後に復興された現社殿とともに建立された、正面を向いている非常に珍しい狛犬も見る事ができます。

一ノ宮には大黒様と呼ばれ親しまれている大己貴命という神様で、恋愛や縁結びの神とされ、夫婦和合・国土経営のご利益があります。二ノ宮には商売繁盛・開運招福の「えびす様」のご尊像があり、病人に医薬の道を教え、酒造りなど豊かな知恵を人々に授けられた福の神でもあり、商売繁盛・医療健康・開運招福にご利益があります。

御神馬(ごしんめ)のあかりちゃんという可愛いポニーがいます。御神馬とは神社に奉納された馬で、神様の乗り物といわれます。あかりちゃんに会いに行きたいですね。
外部リンク☞神田明神

東京大神宮

東京大神宮は、交通が普及していなかった江戸時代、一生に一度は伊勢神宮へ参拝するという当時の人たちの夢を叶えようと、伊勢神宮の遥拝殿(ようはいでん)として明治時代に創建されました。東京にいながら伊勢神宮を参拝でき、同様のご利益を得ることができるため、 「東京のお伊勢さま」として親しまれ、家内安全・商売繁昌・厄除開運・良縁・交通安全・学業成就などの所願が成就する神社です。

東京大神宮に祀られているのは、日本国民の総氏神である女神様、天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)と、農業や衣食住の神様である豊受大神(とようけのおおかみ)です。また、「造化の三神(ぞうかのさんしん)」と呼ばれる三人の神様も祀られおり、この三神が「さまざまなものを結ぶことで万物を造り出した神さま」であるため、縁結びのご利益があるとされています。また、神社の神前で結婚式を挙げる「神前結婚式」を日本ではじめて行った神社である事も、東京大神宮が縁結びパワー神社として有名になった大きな理由にもなっています。

女性を中心に、お守りやおみくじなどの人気があり、その種類はなんと50種類以上あります。なかでも人気なのは、「幸福が訪れる」という花言葉を持つ鈴蘭をかたどったデザインのお守りで、身に付ければ相手が見つかると言われているそうです。また、東京大神宮の「恋みくじ」は定番で、可愛らしい和紙で作られた女の子のモチーフは「恋人形」と名付けられており、おみくじの内容もよく当たると話題です。
外部リンク☞東京大神宮

日枝神社

日枝神社は江戸三大祭の一つの「山王祭」が行われており、通称「山王さん」として親しまれています。大山咋神(おほやまくひのかみ)を主祭神とし、相殿に国常立神(くにのとこたちのかみ)、伊弉冉神(いざなみのかみ)、足仲彦尊(たらしなかつひこのみこと)が祀られています。
東京・赤坂のオフィス街にある日枝神社は、本殿までエレベーターで上がることができます(タクシーも本殿まで上がれます)。

国常立神は「日本書紀」によると1番最初に現れた神様とされ、日本の神々の最高位に属している神様です。“国土形成の神”としても知られています。そのご神徳は、国土安穏のほか、出世成功、開運招福、商売繁盛、厄除け、病気平癒、縁結びなどです。

社殿の両隣には、狛犬ではなく神猿像が置かれています。大山咋神が山の神ということもあり、同じく山の守り神とも呼ばれる猿が使いとして重宝されていたようです。
社殿に向かって左が母猿像です。子ざるを抱いているこのは、子授けや安産のご利益があると言われています。参拝して撫でるとご利益倍増とのことです。
社殿向かって右側にある父猿像は、出世開運、社運隆昌、商売繁昌のご利益があります。母猿像と同様、撫でるとご利益がさらに上がりますので、ぜひ皆さまも撫でてみてください。
外部リンク☞日枝神社

赤坂氷川神社

赤坂氷川神社は、徳川八代将軍吉宗公の命で建立されました。社殿には江戸の年号が刻まれた鳥居や燈籠、狛犬、樹齢400年の大銀杏などが、奇跡的にも当時の姿で残り、東京都の有形文化財に指定されています。

素戔嗚尊(すさのおのみこと)と奇稲田姫(くしいなだひめのみこと)、及びその子供神である大己貴命(おおなむちのみこと)の三神を御祭神としてお祀りしており、素盞嗚尊と奇稲田姫命は八岐大蛇退治の後に結ばれた夫婦の神様です。御祭神の御神徳により結ばれる縁は、男女の仲だけでなく、友人、家族、仕事、子宝、学業など、私たちを豊かな人生へと導きます。

毎月1回行われる「縁結び参り(良縁祈願祭)」は受付と同時に満員になるほど人気があるそうです。恋愛はもちろん、仕事、友人関係など様々な良縁を願う人が多く訪れます。ご祈祷を受けた後は、境内神域で育てている「藍」の種が入ったお守り袋と、ご祭神の神話に基づいた「四合御櫛(しあわせみくし)」が授与されます。
外部リンク☞赤坂氷川神社

出雲大社東京分

すぐ後ろに六本木ヒルズが見えるこの神社は、人生で一度は訪れてみたい出雲大社(島根県出雲市)の御分霊をお祀りしている、東京都内唯一のお社で、東京三大縁結び神社の一つです。分祠とは、本社と同じ祭神を別に神社を設けてまつることを言います。出雲まで、なかなか遠くて訪問する機会がないという方にも、出雲大社と全く同じご利益をいただくことができるのです。

出雲大社は、「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」という国土を開拓した「国造り」神話や、傷ついたうさぎを助けたという「因幡の白兎」神話でも広く知られている神様をお祀りしており、男女の縁を始めあらゆる縁にご利益があります。親子や兄弟、友達や仕事の仲間など、人と人との縁、お金や仕事などの人と物との縁、経験や感情など目に見えない縁まで、全てのご縁にご利益がありますが、出雲大社東京分祠のご祭神である大国主さまは、とくに”運命の相手に出会いたい”人向けのご祭神です。

旧暦の10月には、全国の神様が出雲大社へ集まって様々な縁を取り決める「神議(かむはかり)」という会議をしたと伝えられています。出雲以外の地域で神様が不在となるため、この月を「神無月」と呼ぶようになりました。出雲地方では神様が集まるので「神在月」と呼びます。
外部リンク☞出雲大社東京分祠

東京タワー大神宮

東京タワーの中に神社があるなんて、東京在住の方でも知らない方は多いのではないでしょうか?東京タワーメインデッキ2階にある東京タワー大神宮は、東京タワー創立の20周年を記念して、伊勢神宮から御神霊を受け創建された、東京23区では最も高いところに鎮座する神社で、恋愛成就・合格祈願にご利益のある、れっきとした由緒ある神社です。一番高い所にあるだけに、成績を高くしたいという受験生が、毎年受験シーズンに大勢訪れます。 その高さ故、神様にもお願いが届きやすいはず。
東京タワーのオリジナル御朱印は、メインデッキ2TOKYO TOWER OFFICIAL SHOP THE SKYでいただくとができます。
オフィシャルショップでは、「合格祈願」「縁結び」「交通安全」の御守りも販売されていますよ!
外部リンク☞東京タワー大神宮

御朱印のデザイン・お渡し場所
・朝日の御朱印
・【季節限定】春夏秋冬の御朱印

御朱印のお渡し場所は、メインデッキ2階にある「OFFICIAL SHOP THE SKY」となります。
タワー大神宮にご参拝のうえ、ショップスタッフまでお声掛けください。
御朱印1枚につき300円を申し受けます。

 

車両について

新着記事

タクシーを利用した観光地巡り

利用料金が高いと思われがちなタクシー移動も観光タクシーなら定額料金で利用が可能です。
少人数でも大人数でも、観光アドバイザーも兼ねるドライバーがストレスのない観光地移動をご案内します。

料金について 利用方法について
観光タクシーのお問い合わせ