柴又 Shibamata【タクシーで巡る東京観光】

映画「男はつらいよ」の舞台・柴又で寅さんの面影を感じる

山田洋二監督「男はつらいよ」の主人公 寅さんは、ここ柴又が出身地。柴又駅前には寅さん(車寅次郎・渥美清)の銅像が建っています。
街中にはロケで使われたお店が当時のまま営業しており今にも寅さんが出て来そうな雰囲気です!
昭和感満載の商店街で映画の世界に浸ったり、食べ歩きをしながら散策を楽しみましょう。

柴又といえば柴又帝釈天
柴又帝釈天参道

IMGP5669
参道にはうなぎ屋、団子屋、佃煮、土産物屋が立ち並び昔ながらの趣を今なお色濃く残しています。

高木屋老舗

IMGP5666
名物の草団子が人気の老舗店。映画の撮影のたびに、山田洋次監督やスタッフや役者が立ち寄っていたことで有名です。

とらや

IMGP5664
第1作目の「男はつらいよ」の映画に使用され、第4作目まで「寅さん」の実家として撮影が行われました。
【HP】とらや

柴又帝釈天

IMGP5641
柴又帝釈天は日蓮宗の寺院の通称で正式名称は経栄山 題経寺
(帝釈天とは本来の意味では仏教の守護神である天部の一つを指す)
IMGP5705
二天門、帝釈堂などは彩色を施さない素木造だが細部には精巧な装飾彫刻が施されている。
「寅さん」が産湯をつかったという御神水があるそうです。
【HP】 題経寺(柴又帝釈天)

大人の為の、なつかしいおもちゃ博物館
柴又のおもちゃ博物館

IMGP5685
駄菓子の販売やピンボールなどのレトロゲームで遊べます!【HP】柴又のおもちゃ博物館

昭和の雰囲気を楽しんだら、次は大正時代へタイムスリップ!
山本亭

IMGP5715
大正末期の特色を色濃く残した和洋折衷の建物は東京都選定歴史的建造物です
IMGP5719
米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズガーデニング」が実施した日本庭園ランキング調査で、2004年〜2007年の4年連続で3位にランクされました。

柴又フォトギャラリー

 

住所 葛飾区柴又
お問い合わせ先 名称/一般社団法人 葛飾区観光協会
電話番号/03-3650-9876
Mail /http://katsushika-kanko.jp/cont/contact-input.html
ホームページ/葛飾区観光協会web
営業・料金案内 営業日/第三火曜日定休
営業時間/10:00~17:00
この記事をみんなとシェアする

新着記事

タクシーを利用した観光地巡り

利用料金が高いと思われがちなタクシー移動も観光タクシーなら定額料金で利用が可能です。
少人数でも大人数でも、観光アドバイザーも兼ねるドライバーがストレスのない観光地移動をご案内します。

料金について 利用方法について
観光タクシーのお問い合わせ